08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

ノーフォークテリア *こま&こはる日和*

癒してくれる うちの子日記。犬とのくらし『楽しい』毎日にありがとう

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

知って下さい!想いはひとつ(転載記事) 

3月10日(土)  カピバラ



お天気が悪い日が続いていますねsei

しかも寒いブルブル


毛布の上で寝てるカピバラ気持ち良さそうなこまカピバラ小春カピバラを眺めていると

幸せな気持ちになりますyotsuba.


小春は、ご存知の方も多いと思いますが、


タバサ さんの所から、ガンマン さんを通して我が家へ来ました。

タバサさんのブログは、いつも拝見させて頂いています。


3月9日の記事、私は驚きと恐怖感で、言葉が出ませんでした。

でも、現実を知る事で、1人でも多くの方に知ってもらえれば、

1匹でも多くの命を救える事に繋がると思い、

今日は、転載記事になりますが、記事にする事にしました。


タバサさんには、報告済みです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


タバサさんのブログの記事の転載です。↓


こんにちはてれー1るんるん


今日の浜松は雨

肌寒い一日となりました。。。


皆様、お体大切にご自愛下さいねにっ




さて、今日はこの場をお借りしてお礼を申し上げたく

ブログを書かせて頂きます。



私は、個人で主にブリーダーさんのリタイア犬を保護させて頂いております。



その中でも直接、私に託してくださるブリーダーさんは、

子供達の幸せを願ってチャンスがあれば家庭犬としての幸せを望んでおり

私を信頼して大切な子供達を託して下さっています。



しかし、保護している子供達の中には、中間人が数人入っている

私がトラック便と呼んでる子供達もおります。



これは、皆様も知らない世界で現実のお話ですが

行政ではありません。

ブリーダー専門の処分業者(又の名前を葬儀屋とも言います。)



直接、受取の出来るブリーダーさんは待っても下さいますし

終日、役目を終わった子供達の面倒もちゃんと見て下さっています。



しかし、トラック便は別問題です。

あの子達の命には明日がないのです・・・。


トラックの運転手さんの話によると

とある場所に運び通い箱(ダンボール)に入れられた子供達を

そのまま投函してくるそうです。


その先は、動物実験に使われたり、殺処分されるようです。



私も、個人で活動している為に全頭数を救う事は出来ませんが

そちら側から連絡が来たら、ひとつ返事で受けるようにしています。



本来ならば、直接ブリーダーさんとお話が出来れば

時間がかかっても必ず受け入れ体制をとり

このような悲しい運命を辿る子供達が減ると同時に

救える命も増えるのにと思うのですが・・・。


中間人のガードが固く、押し過ぎたら救える命の縁も途切れてしまう

のが現実で・・・。駆け引きが難しいところです。




こうした問題は、消費者が純血種の仔犬を欲しがる以上

悲しく消えていく命のサイクルが終わらないのが現実です。


自分の子供達の親の行く末は決して思い描くような幸せな暮らしをしていると

言う観念は捨ててください。



どうか皆様、純血種の仔犬を購入の際はホームセンターではなく

信頼できるブリーダーさんの元へと足を運んで頂けたらと思います。


そして、役目を終わった親犬達にも目をむけて頂き

温かな愛の手を差し伸べて頂けたらと願います。




最後に・・・。

世の中、ブリーダーばかりが責められていますが

買う人がいるから成り立っているのではと思います。


その結果、一部のブリーダーが過ちを犯すのだと思います。



しかし、良く見ると行政に持ち込まれ捨てられ殺されるのは

一般のお家の子です。


簡単に手に入るシステムが悪質な業者を作り出し

それによって可愛いからと犬の性質も分からない状態で購入し

噛み付くからとか?煩いからと言って処分されてしてしまうんですよね。



あなたが手にしたその日から、この子にはあなたしか居ないのです。

『小さな命を預かる』

そう思って大切に最後まで育てて欲しいと願います。


世の中から不幸な動物がいなくなりますように・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この記事を読んで、タバサさん・ガンマンさんに感謝の気持ちでいっぱいです。

小春と、そしてローザちゃんの小さな命を救って下さってありがとうございます。


小春は、私達家族にとってかけがえのない存在になっています。

大切な家族です。


まだまだ、私の知らない事があります。

改めて、私に何が出来るか考えたいと思います。


不幸な動物たちが、いなくなる事を願っています。



読んでくださってありがとうございました。





ノーフォークテリア ランキングに参加してます
こまわんわん 小春yotsuba. がんばってるよ頑張る

ayaっと応援してねがんばるよろしく!

これ

にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Posted on 2012/03/10 Sat. 17:44 [edit]

category: 知って欲しい事

TB: 0    CM: 10

10

コメント

1. 悲しい事ですね 

やこさん、こんばんは
転載記事に書いてある内容には、本当に愕然としてしまいます・・
こんなことがあってはならないし、日本人の意識が変わらなければ不幸な犬はいつまでたっても居なくならないということですね(´0ノ`*)

転載してくださり教えてくださってありがとうございました!
こんなことが許されない世の中にしたいですね~☆

その為には、人の意識(子犬神話)を変えていかなければ・・ですね!

URL | kiki☆ #79D/WHSg | 2012/03/10 21:55 | edit

2. 無題 

転載記事を読ませていただきました。

あまりのショックに涙がとまりませんでした。

もっと多くの人達がこの現実を知って、少しでも行動してくれたらと思います。

URL | ヲタ寄り #79D/WHSg | 2012/03/10 23:11 | edit

3. 無題 

私もやこさんのブログで小春ちゃんのことを知り
初めてこのような現実を知りました。

タバサさん、ガンマンさんがいらっしゃらなければ
今頃小春ちゃんとローザはどうなっていたのかと思うと受け止めがたい真実です。
でも目をそむけてはいけない現実なのですよね。

奇跡的に助けていただいたローザの家族として
微力ですが私にもできることがあればと思います。

URL | すぅ #79D/WHSg | 2012/03/11 10:47 | edit

4. 無題 

このような現実、認めたくないけど
現実なのですよね・・・
少しでも多くの命が、救われますように・・・。

パピヨンのアトリは昔、ブリーダーさんのところで
繁殖犬だったのですが、3回くらいの出産で
譲っていただいた子です。
もう、血統は残せたから。
老犬になって譲っても、お互いに楽しい時間が少ないから。
そういう理由で、3歳目前のときに譲ってもらいました。
良いブリーダーさんだったんだな~って、改めて思います。

命のあるものが、物と同じような商品として扱われてしまう・・・
悲しすぎます。

URL | ゆうこ #79D/WHSg | 2012/03/11 11:21 | edit

5. Re:悲しい事ですね 

>kiki☆さん

こんにちは。

こんな事実がある事を受け止めて、
このような犬達がいなくなる事を願い
日本人、1人1人が変わっていかなければいけませんね。

こんな事が許される日本、
変わって欲しいです。

キキさん・・・ありがとう。

URL | やこ #79D/WHSg | 2012/03/11 17:11 | edit

6. Re:無題 

>ヲタ寄りさん

こんにちは。

私もこの記事を見た時、とてもショックで怖かったです。
小春が、紙一重・・・
信じがたい事実です。

人間、1人1人が変わっていかない限り、
悲惨な道に行かされる動物はなくなりませんね。

ヲタ寄りさん・・・ありがとう。

URL | やこ #79D/WHSg | 2012/03/11 17:16 | edit

7. Re:無題 

>すぅさん

こんにちは。

この信じがたい事実・・・
わたしはとても怖かったです。
本当に、タバサさんやガンマンさんに感謝の気持ちでいっぱいです。

でも、他にも沢山のワンコがこの様な辛い状況にいるかと思うと、
心が張り裂けそうな思いです。

何かできる事、考えたいと思っています。

すぅさん・・・ありがとう。

URL | やこ #79D/WHSg | 2012/03/11 17:28 | edit

8. Re:無題 

>ゆうこさん

こんにちは。

そうですね・・・
信じられない程の、悲惨な現実ですね。
人間だけが幸せでいれば良い・・ではないので、
私達人間を癒して、幸せを与えてくれる命ある動物達を
大切にして欲しいですね。

アトリちゃんは、ブリーダーさんから来た子なんですね。
良いブリーダーさんもいますよね。
でも、それ以上に悪徳と言われるブリーダーの方が多いそうです。

人間、1人1人が変わらないと、可哀想な子たちはいなくなりませんね。
酷すぎますね。

ゆうこさん・・・ありがとう。



URL | やこ #79D/WHSg | 2012/03/11 17:42 | edit

9. 無題 

あの震災から今日で丸1年経ちましたね。
本当に色々なことを考えされられた1年でした。

小春ちゃんやローザちゃんは温かい家庭に迎え入れられ、今幸せな毎日を送っていますが、
もし受け入れ先がなかったら…と思うと胸が張り裂けそうです。
命ある動物がぼろ布のように扱われている現実…
これは消費者である我々の責任もありますね。
可愛いからと人形のようなつもりでペットを飼う人がいますが、家族として大切に最後まで責任を持って飼ってほしいと願ってやみません。

URL | リロママ #79D/WHSg | 2012/03/12 00:05 | edit

10. Re:無題 

>リロママさん

こんにちは。

昨年の震災から1年ですね・・・・
私にとっても今まで十数年生きて来て、
私自身こんなに変わった事はありません。

もっともっと早くに気がつけばよかったと後悔しています。
何不自由なく暮らしているからこそ、気が付かなかったんでしょうね・・。

平和と言われている日本しか知りませんでした。
日本の裏側で行っている出来事、
恐ろしい事沢山知りました。

見るのが怖い、聞くのが怖いと思うことから逃げずに、私は知ろうと思います。
今まで犠牲になった子達を無駄にしない為に。

URL | やこ #79D/WHSg | 2012/03/12 17:06 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://koma50koharubiyori.blog.fc2.com/tb.php/144-0e20ac84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。