06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ノーフォークテリア *こま&こはる日和*

癒してくれる うちの子日記。犬とのくらし『楽しい』毎日にありがとう

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

もう1つの病気 

11月15日(木)  



今日、このブログで記事にする小春のもう1つの病気については、

ブログで記事にする事が出来ず

私の心の中にずっとしまっていました。

いつか病気の事を忘れるくらいの気持ちになった時に・・・書こうブログと思っていました。


この時の私は、病院へ行くたびに先生の話を「うんうん」と聞いていたはずなのですが、

別の事を考えていたんでしょうね・・

記憶にあまり残っていないのです。

私の少しの記憶と夫の記憶を頼りに書きます。


こんな状態だったので、

ほんの些細な事で病院へ行く時も、1人で行くのはとても不安だったのです。

小さなカサブタが頭に出来ていた時も、娘と一緒に行ったり、

先生のお話を1人でしっかり聞いて、家族に伝える事に不安があり、

いつも必ず病院へ行く時は夫か娘と一緒に行っていました。



では、もう1つの病気のお話をします。


ちょうど、小春が我が家に来てから1ヶ月目になる前日の事です。


小春の身体を触っていたら、脇の所にポツっと小さな物が私の手に触れてたので、

何?と思い、見てみたところ、ピンク色の数ミリ程の小さな出来物でした。

(人間で言うと、小さなニキビみたいな物でした)

夜7時過ぎごろの事です。


何だか嫌な予感がしたので、すぐに病院へ向かいました。

病院へは、歩いて行ける程の距離ですぐ近くにありますが、

車で向かいました。

病院へ向っている車の中での、あの日の事はよく覚えています。

言葉では、説明出来ない心境でした。

車の中では特別会話も無く、多分、夫と私は同じ事を考えていたと思います。


病院へ着くと少しだけ待ちましたが、すぐに診察室へ。

すぐにその場で、細胞針の検査をしました。


・・・・、悪性との結果でした。

最短で、手術日を決めて12月14日に手術。

脇部分に出来た小さな腫瘍を大きく切除して、病理検査に出します。

切除した半分は、抗がん剤が効くか検査に出します。


12月28日に病理検査の結果が出ました。

肥満細胞腫(癌) レベル1~2

この時小春の身体に出来た癌には、抗がん剤が効かないとの結果が出ました。


抗がん剤が効かないと言う事は、ステロイド等の治療はないのです。

私はこの時、先生が何を言っているのか理解出来ず、頭に入らなくて、

小春の事ばかり考えていた事を覚えています。



私は、毎日毎日 

小春の頭を撫で、身体を撫で、

がんばって

幸せになるんだよ

いっぱい楽しい事しようね


小春の小さな身体を緊張しながら触ってみては、

再発しないで、と祈るような毎日を過ごしてきました。


こんな私の気持ちが、分かるんでしょうね。

時折、私の事を寂しそうに見つめる「こま」がいました。

悲しんでいる私の事を心配していたんだと思います。

犬って、飼い主の気持ちを敏感に伝わるんですね・・きっと。



私は悪い事ばかり考えてしまい、自分で自分を辛い状態にしていた気がします。

心配ばかりして弱気になっている私に、色々と相談にのってくれていた、


coo&茶々ママ さんからの言葉。


今まで生き抜いて来た、強運の持ち主の小春ちゃんを信じましょう・・・

私は、この言葉で強く気持ちを持つ事が出来て、

小春の強い生命力を信じて、治すって事を諦めずに小春と一緒にがんばる事が出来ました。


手術後は、とにかく免疫力を上げて行く事が大事だと、

cooママさんがお友達から聞いてくださり、

免疫力アップの手作りご飯のレシピも聞いて下さり、教えてくれたのです。


この病気がきっかけで、手作り食を始めたのです。

小春はアレルギーがあり、多少レシピは変わりましたが、

今もずっと免疫力アップご飯を食べて元気な毎日を過ごす事が出来ています。


元気に楽しく毎日過ごす事が一番の薬ですね。

・・・・それと、私と一緒に過ごす。

小春は私の事が、大大大好きなのです←親ばかでスミマセン



小春は、本当に強い子です。

がんばってくれました。


肥満細胞腫での手術、小さいうちに発見し大きく切除が出来ているので、

大丈夫でしょう・・・と、先生からお言葉を頂いています。

切除可能な場所だったのは、不幸中の幸いだと思います。


小春の身体をなにげなく触って、手に感じた小さなできもの。

小春は我が家に来た当初、体の毛が少なかったので気が付いたのかもしれません。

小春は、幸運の持ち主だと思います。

痛い思いを沢山させてしまい辛かった分、いっぱいいっぱい幸せにしてあげたいと思います。


そして、不幸な動物を助けるために保護活動されている方達がたくさんいます。

それぞれ皆さん、自分の生活があります。

それでも自分の時間、お金を費やして人間に捨てられた犬達を少しでも助けようとしていらっしゃいます。

想像以上に大変な事です。


裏切るのは人間です。

でも 助けるのも人間です。 


活動されている方達を、応援してあげてください。




人間に飼われる動物達は、出会う人間で幸せにもなり、不幸にもなります。



人間が生きて行くうえで、動物達に助けられている事多々あると思います。

困っている、助けを求めている人間や動物に目をそらさないで、自分に出来る事、

小さな事でもいいから、何かしたい・・と、思う気持ちを行動に移せる事が出来たら、

自分の中の何かに気づき、自分自身も変わっていくんだと思います。


どうかお願いです。

ペットショップに並ぶ可愛いパピーちゃん達の親犬たちが、

決してみんな可愛がられ,、大事にされて過ごしているとは思わないでください。

小春の様に5年以上もの間、狭いケージに入れられて、繁殖に使われて、

捨てられ・・・

10年以上も繁殖に使われる子もいます。


犬を家族に迎える事を考えた時、

信頼できるブリーダーさんからパピーちゃんを迎えて下さい。

そして・・・

保護犬にも目を向けてあげて下さい。




ノーフォークテリア ランキングに参加してますカピバラ
こま&小春をayaっと応援してね応援 国旗
       矢印

にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2012/11/15 Thu. 22:30 [edit]

category: 小春日記

TB: 0    CM: 18

15

コメント

1. 無題 

小春ちゃんの二つの病気は
まさに 『過去の追い傷』といえるでしょうね・・
初めて保護先のタバサさん宅で見たとき
まるで空に飛んででも逃げたいというかっこうで
二本足で立ちすくみ天を仰いでいました

それほど人間が嫌い
それほど人間が怖い
その想いが 出会った瞬間に察し取れました
気が強い子なら わんわんと威嚇して自己顕示をするのですが小春ちゃんはその穏やかさから
吠えることを知らず なすすべもない・・
という感じでした
本当にこの子は 生まれてずっとずっと
悲しく 辛い時間しか過ごせてこなかった
その想いが あるったけの文章になって
記事にしたところを やこさんの目に止まり
運命の出会いがなせたわけですね・・
小春ちゃんの数多くであろう子供たちが
ペットショップに並びもしかしたら買われ
幸せに過ごしていても その頃でも産んでは
引き離されの連続だけだった悪夢の5年間
お役ごめんになった頃の小春ちゃんは身体中
毛玉だらけで 坊主みたいに全身の毛を刈られ
その挙句 病魔が宿っていたなんて
まさに心身が崖っぷちな時です
その窮地を乗り越え やこさん一家に出会えて
こんなにも深い愛情に出会えて
小春ちゃんは 今 絶頂の幸せです

その出会いと強運で 過去の傷みたいな病気は
必ず完治します

小さな命 小春ちゃんの地獄から天国にと移り変わったこの(今)を どうぞ楽しく豊かな時間として末永く 暮らしてください やこさん ^-^

またです。  (__)

URL | ガンマン #79D/WHSg | 2012/11/16 01:08 | edit

2. 無題 

おはようございます(^O^)/
前日の文とまとめてコメントしますね^ ^

ドギーコテージさんでカットすると書かれていたので、脂肪織炎の影響があるのかな?と思ってました。
あれだけ大きな傷跡でしたから抜くのは負担なんだろうと…。
さらに癌まであったなんて読んでて涙がでました。

ショップで子犬を見るたびに小春ちゃんとローザちゃんを思い出すようになりました。
我が家の仔達はとても信頼できるブリーダーさんの元から来ました。
ドギーコテージさんも知ってますよ^ ^
産まれた仔も行き先がわからなくなるような相手には譲渡してないそうです。
シエルが我が家に来たのも訳ありなんですσ^_^;

小春ちゃんがやこさんを大好きなのは自分のことを大切に思ってくれてるのがわかるんでしょうねo(^▽^)o
そしてこまくんが小春ちゃんにここは大丈夫って教えたのかも(笑)

出会いはガンマンさんのブログですが、こまくんがいたからということも一つですね。

免疫力アップのマッサージやツボがあります。
すぐに効果はでませんが、続けると必ずいい結果が出ますので試してみるのもいいと思います。
我が家ではアポロンにストレス解消のマッサージをしてますよ(笑)

興味がありましたらDMして下さいね。

小春ちゃんは強運の持主!
きっと乗り越えてくれます!
やこさんも自分で抱え込まないで、みんなで考えていきましょうね(*^_^*)

URL | アポまま #79D/WHSg | 2012/11/16 10:01 | edit

3. 無題 

初めまして。ノーフォーク2匹と暮らすアンジュママと言います。
小春ちゃん、やこさんファミリーの所に来てからも、小さなからだで2つも大変な病気を乗り越えて来たのですね。
でも、やこさんのおかげで早期発見ができ、やこさんファミリーに守られながらの闘病は、とても心強かったことでしょうね。大好きなやこさんが居れば、きっと大丈夫!そんな気がします。
こちらのブログを見て、繁殖犬という存在を考えるようになりました。愛されて暮らす親犬しか想像していませんでした。酷い現実があるのですね。本当に、同じ人間がそんな事、できるの?と今も信じたくない気持ちもありますが・・・。私達に何ができるのか?考えたいと思います。
これからも、ブログでこま君と小春ちゃんの幸せな笑顔を見るのが楽しみです。

URL | アンジュママ #79D/WHSg | 2012/11/17 15:10 | edit

4. 無題 

この1年様々な思いがやこさんご家族におありだったことと思います。

でもやこさんご家族の元に来たからこそ
小春ちゃんの病気は早期発見でき
今元気いっぱいの笑顔があるのだと思います。

小春ちゃんは幸せになるために
命が繋がれた強運の持ち主です。

これからもやこさんの愛情いっぱいの
小春ちゃんそしてこま君のブログ
楽しみにしています。

URL | すぅ #79D/WHSg | 2012/11/17 19:31 | edit

5. 無題 

この1年はすごく悩み葛藤してたんだね …。

人間の癌でも、毎日を笑顔で過ごしていたら、完治したって事例があります。

だから毎日を楽しく過ごしてあげてね。

動物達を不幸にするのも、幸せにするのも人間しだい。

これからも、お互いに頑張りましょう!

URL | ヲタ寄り #79D/WHSg | 2012/11/17 20:54 | edit

6. 無題 

この一年のやこさんご家族の思いを考えると、
なかなか言葉がみつまりません。
みなさんもおっしゃっているように、
小春ちゃんは、やこさんご家族に出会えたから病気も早期発見でき、元気いっぱいの笑顔があるんだと思います。
これからも、こまくん&小春ちゃんのたくさんの笑顔を楽しみにしています。

わんこ(動物)は捨てられるために、灰になるために生まれてきたんじゃない・・・。
一頭でも多くの命を救えるように、自分にできることを考え行動していきたいと思っています。

URL | ちぇるぴー #79D/WHSg | 2012/11/17 21:44 | edit

7. Re:無題 

>ガンマンさん

こんにちは・・。

そうですよね。
この2つの病気は今まで小春が辛く背負って来た追い傷ですね。
私が想像したより遥かに辛い苦しい日々だったのです。

我が家に来た当初、
よく、立ち座りをしてそのまま寝たりしていました。
何でだろう??って考えた事がありました。
立ち座りをしながら寝ている姿も逆に可愛く思えたりもしました・・・
小春にとっては、横になって力を抜き、安らいで寝るって事が、
出来なかったのですね。
それが5年以上も・・と考えると言葉がありません。

それが、我が家に来て1ヶ月となろうとする時、
病気が現れてきたのです。
小春は、ここのお家だったら我慢しなくていいんだ・・って思ってくれたんですね。

小春にとって安心出来る場所、お家、家族が我が家で本当に良かったと思います。

数多く助けを求めている小さな命の中から、
小春が助け出され、我が家に来た。
幸せいっぱいに過ごしている今、
これからも大切にしていきたいと思います。

ガンマンさんありがとうございました☆彡

URL | やこ #79D/WHSg | 2012/11/18 12:15 | edit

8. Re:無題 

>アポままさん

こんにちは^^

ご心配おかけしてしまいごめんなさい(><;)

小春の負担を少しでも減らすために、
カットにしました。
モコモコのノーフォークも可愛いかなって思って。

シエル君?ちゃん?ですか^^
訳ありなんですね・・・気になりますよ~

小春が安心出来るようになったのも、こまの存在が大きいと思います。
今でも威嚇していますけど、こまの事とっても頼りにしています^^

そうですね・・小春との出会いは、こまがいた事も1つですね。
こまが我が家に来てから、色んな事が変わりました。
何より、動物の純粋な事に気づき私達人間が反省する事が沢山ありました。
そして小春が来てから、もっと。

免疫力アップのマッサージ、ツボ教えて欲しいです~
DMします('-^*)/

アポままさんありがとう

URL | やこ #79D/WHSg | 2012/11/18 12:30 | edit

9. Re:無題 

>アンジュママさん

はじめまして。
こんにちは~o(^▽^)o

小春の過去の5年間の日々を思うと、
辛い過酷な毎日を過ごして来て、私には想像が出来ないくらいです。

今までがんばって生きて来た小春だから、
病気はきっと乗り越えてくれたと思っています。
私達のためにもがんばって乗り越えてくれたんだと思います。
とっても強い子です。
その強い小春を見て、私も強くなりました。

生まれて来て、繁殖犬に使われ用済みになったら捨てられる・・
そんな子が1日でも早くいなくなる事を願って、
私も伝えて行きたいと思います。

知る・・って事だけでもとっても大事だと思うのです。
生まれて来たのだから、人間だけでなく、動物も幸せになって欲しいです。

今は、小春はとっても元気です。
元気な姿を見てもらいたいです~

又遊びに来てくださいねo(^▽^)o」

アンジュママさんありがとう

URL | やこ #79D/WHSg | 2012/11/18 12:41 | edit

10. Re:無題 

>すぅさん

こんにちは~

この1年は、私の人生の中でとっても重みのある1年でした。
悲しい事だけでなく、嬉しい事も沢山ありましたよ^^
小春を家族に迎えた事で、ローザちゃんも幸せな家族と出会えて、この事も私にとっては大きな出来事でした。
ありがとうございました☆

助けを求めている数多くの小さな命の中から、助けていただいたのだから、幸せいっぱいにしてあげたいですね。

すぅさんありがとう

URL | やこ #79D/WHSg | 2012/11/18 12:48 | edit

11. Re:無題 

>ヲタ寄りさん

こんにちは~

この1年は、私にとって色んな意味で悩んで考えて1日1日を終わっていました。
悲しい事も沢山あったけど、嬉しい事も沢山ありました。
充実した1年でした。

今小春は、毎日とっても楽しそうですよ^^

私は、動物達を幸せにする人間になりたいです。

ヲタ寄りさん、お互いがんばりましょうね(*^▽^*)

URL | やこ #79D/WHSg | 2012/11/18 13:15 | edit

12. 無題 

こんにちは

とても驚いています。
なんてコメントしてよいのかと・・

小さい体でたくさん辛い思いして
5年間ずっと我慢していたのかと思うと辛いです

以前私がバナナの足のイボが気になると
ブログに書いたら、やこさん「早く病院連れて行ってあげて」
とコメントくださいました。
今思えばそうだったのか~と納得します。
やこさんは直ぐに小春ちゃんの異変に
気付いて病院に行かれたから
今元気な小春ちゃんが居るのですよね。

とっても重みのある一年間だったのでしょうね
今、やこさん家族、こま君小春ちゃんが笑顔でいられる事がとっても嬉しいです^^

これから先もやこさん家族がたくさんの笑顔で
いられますようにm(_ _ )m
そして知られていない動物達の現状を
たくさんの方々に知ってもらいたいです。

URL | バナナ #79D/WHSg | 2012/11/18 13:24 | edit

13. Re:無題 

>ちぇるぴーさん

こんにちは^^

悲しい思いをさせてしまい、ごめんなさい(・_・;)
でも今、小春はとっても元気で毎日幸せそうです。

小春が我が家に来てくれて本当に良かったと思っています。
辛かった過去にさよならして、今はとっても幸せを感じてくれていると思います。

捨てる命なんてないのです。
生まれて来たのだから幸せになって欲しいですよね。

ファッションのようにペットを飼い、
人間の都合で動物を物のように扱い、処分する・・
そんな事が1日でも早くなくなる事を願うばかりです。
その為には、伝えるって事がとても大事ですね。

私は小春の事を沢山の方に知ってもらうって事だけでも大事だと思っています。
1人1人が知って考える事だけでもとても大切な事。
知って考える人が1人でも多く増えていけば、
1匹でも多くの命を救える事に繋がっていくんだと思います。

ちぇるびーさんありがとう


URL | やこ #79D/WHSg | 2012/11/18 13:34 | edit

14. Re:無題 

>バナナさん

こんにちは~^^

心配かけてごめんね(ノ_・。)

今までの小春の過去の事、病気で闘った小春の事、そしてがんばった小春の事。
沢山の方に知ってもらいたいなと思っています。

知る・・って事はとっても大事。
1人でも多くの方に知ってもらう事で、1匹でも多くの小さな命を救う事に繋がっていくんじゃないかなって思うのです。
人は知った事で、傷つく事があるかもしれません・・
でも、1番苦しい辛い思いをしているのは、
人間に物のように扱われている動物。

生まれて来たのだから、喜んでもらい、幸せになって欲しいですよね・・。

バナナ君のイボ。
覚えていますよ~
やっぱり、飼い主は素人。
素人判断で大丈夫だろう・・って思いつつ気になって心配しているより、
先生に診てもらい、大丈夫だって事がわかれば
わんこの為にも良い事なのですよね。
やっぱり言葉が話せないぶん、飼い主が健康管理してあげないとね~
だって、大切な家族だからo(^▽^)o

少しでも一緒にいたいから。

こまや小春がいてくれるから、私達家族は毎日笑みがあります~
ずっとずっと一緒にいたいです。

バナナままさんありがとう

URL | やこ #79D/WHSg | 2012/11/18 13:50 | edit

15. こんばんは 

茶々も昨日、我が家に来て一年を迎えました。
こまくんと小春ちゃんの様子を読ませて頂きながら、喜んだり心配したり羨ましく思ったり、
たくさんのことを参考にさせて頂きました。

小春ちゃんが、だんだん自分の居場所を見つけていくのと、茶々を重ねて見ていました。
人も動物も環境に大きく左右されてしまうことを実感した一年でした。
そしてやこさん一家の優しさを
たくさん感じた一年でもありました。
ありがとうございました。
小春ちゃん、きっともう大丈夫ですよ!

Lifeにゃんずでは厳選したフードを販売することになりました。見学に行き社長さんとも話し、納得できたフードです。
また情報をお話ししますね。

URL | Coo&茶々ママ #79D/WHSg | 2012/11/18 23:50 | edit

16. Re:こんばんは 

>Coo&茶々ママさん

今晩は~

思い出しますね。
私が、小春の里親になってすぐにママさんからコメント頂いて、
ノーフォーク!!里親!ってビックリした覚えがあります。
ビックリしましたけど、その反面とっても嬉しい気持ちになりました。

それからのお付き合いですね。
小春と出会えた事と同じくらいに、ママさんと出会えた事が、
私にとっては、大切です☆

小春を迎えて幸せに・・と思っていたのに、こんなにも早く、死・・・を身近に感じた事、
怖かったです。
でも、いつも心の支えになって下さり、助けてくださいました。

この出会いをこれからもずっと大切にして行きたいと思っています☆

茶々ちゃんも小春も今はとっても幸せです☆

私達家族も沢山の幸せを感じています。

こちらこそ、ありがとうございました。

フード!のお話聞かせて下さいね^^

URL | やこ #79D/WHSg | 2012/11/20 20:26 | edit

17. 無題 

こんにちは。今頃 コメントして すみません。
何て言ったらよいのか、言葉が見つからず…でした。ゲージの中の小春ちゃんのことを思うと泣けてきてダメでした。
小春ちゃん応援団の一員なのにね。
小春ちゃんは やこさんのお家で幸せになるために 生まれてきたのですね。
幸せを感じたいから 今まで耐えられたのだと思いますよ。
その分 忍耐力はあるのかもしれないですね。
女のコは強いです。
病気と免疫力、ストレスの関係は大事なのですね。
こまくんも 何か感じてるのでしょう。
愛情をたくさん受けて 小春ちゃんの免疫力は 確実に向上してますね。

力強い生命力の小春ちゃんに、早くお会いしたいですよ~♪

URL | lambi #79D/WHSg | 2012/11/22 09:31 | edit

18. Re:無題 

>lambiさん

今晩は~

コメントありがとうございます♪
ビックリしたのではないですか・・・・
ご心配おかけしましてごめんなさい。

私も、小春の幸せそうな寝顔、無邪気に遊んでる姿・・見ると、たまに涙が出てきます。
過去を思い出してしまうのです。
ダメですよね・・・
小春は、自分の過去にサヨナラしているのに、
私が引きずって・・・

小春は今、とっても幸せそうです。
がんばって生きてる・・そんな小春をずっとずっと幸せにして行きたいと思っています。

ラウリ君、小春と遊んでくれるかな~

lambiさんありがとう

URL | やこ #79D/WHSg | 2012/11/23 20:57 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://koma50koharubiyori.blog.fc2.com/tb.php/207-385488f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。