04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

ノーフォークテリア *こま&こはる日和*

癒してくれる うちの子日記。犬とのくらし『楽しい』毎日にありがとう

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

命のともし火を彼らに【転載】 


ガンマン(動物たちを救えるのは あなたの心だけです) さんのブログ記事より




人と接したことがない 犬



人に飼われたことのない 犬





人馴れしていないのは 当然だ



臆病なのは 当たり前だ




人間中心のこの世界は 懐かないわんこはセンターでも譲渡対象に



まずならない・・



しかし 長崎のセンターの職員さんたちはその命を懸命に延ばしている



そして 長崎ライフ保護団体の方々はその与えられた残りの時間を



永遠に延ばすため がんばってらっしゃる・・





どうか 下記の転載文をご覧になり一考をしてもらえませんか!


★尚 この記事への質問は混乱や誤認など招かないために発信源の長崎ライフまでに


 お願いいたします★


以下転載です・・・長崎 Life of Animalのブログ




緊急SOSで呼び掛けしている野犬達。



前記事でもお伝えしていますように

犬舎は溢れかえり、次々に命の期限が

迫る事態になってきています。



彼らも1度は期限を突きつけられ

死の間際まで迫られましたが

今も、ココに生きています。



何とかして救いだしてあげたい気持ちで

いっぱいですが、現実問題難しい部分も

あるので、まずは少しでも人に慣れてくれるよう

活動時には触れ合う事にしました。

長崎 Life of Animalのブログ

この日は職員さんも一緒に犬舎内で

彼らの様子を見ていました。



写真じゃ伝わりにくい部分も多いので

直接見てもらいながら、本当に威嚇や

攻撃性が、今現在見うけられない所などを

伝えていきました。



本当に純粋な子なのですが

慣らしていくのも時間がかかってきて

しまいそうです。

長崎 Life of Animalのブログ

この日はスタッフも揃っていたので

私と、そらさんは野犬達を外に出して

見る事にしました。

長崎 Life of Animalのブログ

次の記事で改めますが、怪我していた収容犬は

yokoさんが病院へ搬送してくれました。



やはりリードを付けても全く微動だにせず

固まってしまっていたので、抱っこして外に

連れて行ってみました。

長崎 Life of Animalのブログ

抱っこされても暴れる事も

ありませんでした。



地面に下ろし、様子を見ていると

こっそり歩き出そうとしたり、自分の

行きたい場所へ行こうとしてみたり

していました。

長崎 Life of Animalのブログ

やはり体格が良いのでリードをひかれると

少々重さがありますが、今までリードで引かれての

散歩という経験がないので戸惑うよね・・。



少しリードを緩めて様子を見たり

歩いたり、撫でたり、1時間くらいかけて

触れ合いました。



最初は固まりぱなしでしたが

時間が経つにつれ、少し顔つきが

穏やかになったような気がしました。



頑張るんだよ・・

温かい家庭に迎えてもらえるように

慣れてもらうしかありません。



♂の子を、そらさんに託している間

♀のワンコの方も外に出してみました。

長崎 Life of Animalのブログ

極度の緊張から、失禁・脱糞して

しまいました。



ただ彼女は♂の子よりも警戒心・臆病さが

かなり強いです。

長崎 Life of Animalのブログ

地面に下ろして見ても、ジリジリ隙あらば

車の下や裏の方に隠れようとしていました。


ビックリしすぎると、パニックになる場面も

ありましたが、咬む行動はしません。


ですが落ち着いてくれるまで、時間はかかると思いました。


職員さんも話していたのですが

こういう臆病な子でも一般譲渡は可能なのですが

万が一、脱走した場合、捕まえるのが困難、あるいわ

不可能になってしまうので、野犬や臆病すぎるワンコは

譲渡対象になりにくいそうです。



もちろん彼らも同じです。



今の状態のまま、譲渡先で万が一があれば

おそらく捕まえるのに時間がかかり

最悪の場合、何年も捕まえられない状態に

なってしまうと思います。


♀ともなれば、またその際に

子供を作り、次々に増えてしまえば

大変な事に繋がります。



我が家のポップが以前、こういう状態でした。



元々、長期に渡る放浪犬として保護され

臆病すぎる性格と脱走の恐れ、攻撃性は

ありませんでしたが、早々に期限が付きました。



こういう全ての予想外の出来事もあるという事を

踏まえて考えていかないと、絶対に脱走しない

保証はどこにもありません。



色々と検討している段階ですが、長期戦も視野に入れ

後々、一般譲渡をしていくにも、やはり万が一も

考えておかなければならないと思います。



慣れてもらうのも第一ですが

現在、入院中のビーグルちゃんが退院したら

彼らを避妊・去勢させようかと考えています。



特に今現在も、♂♀一緒の犬舎に

入っているので、妊娠も心配な所です。



職員さんも何とか道が開けるのならと

必死な想いも十分にわかります。



その中で、咬む犬や攻撃性のある犬達が

沢山収容され、期限を迎えてしまう犬達が

迫っているのも事実です。



私達素人ながらでも

何とかできるものであれば、やりたいと

強く思うのが本年です。



野犬達、黒ちゃんず、ビター君

この子達は特に臆病さが強いので

1日も早く慣れさせてあげなければ

なりません。



どこまでしてあげれるかは

わかりませんが、現場で出来る事をまずは

精一杯したい!!



犬達に自分達の存在を認識してもらい、

触れ合う所からスタートです。



全国各地の皆さん

もしこの子達を受け入れたいとお考えの方が

いましたら、ぜひご連絡下さい。



宜しくお願い致します。



時間に余裕のある方

犬に慣れている方、臆病さも根気よく

受け止めてくださる方がいましたら

長崎 Life of Animalまでお問い合わせ願います


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私の(やこ)気持ち・・


どうして命に期限などあるのでしょうか。


この子達に優しい里親さん、見つかります様に☆





ノーフォークテリア ランキングに参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2012/01/09 Mon. 15:51 [edit]

category: 動物の命

TB: 0    CM: 2

09

コメント

1. 無題 

ワンコだって、人間だって
同じ命なのですけどね・・・
ただの、人間の身勝手の結果ですよね。
素敵な飼い主さんに巡り会えるように
お祈りしています・・・

URL | ゆうこ #79D/WHSg | 2012/01/09 22:06 | edit

2. Re:無題 

>ゆうこさん

こんにちは~

同じ命なのに・・・
犬を捨てる人、利用する人にとっては、
同じではないんでしょうね。

命に期限・・・なんて怖い言葉です。

どうか、幸せになって欲しいです・・

ゆうこさん・・・ありがとう♪

URL | やこ #79D/WHSg | 2012/01/10 09:53 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://koma50koharubiyori.blog.fc2.com/tb.php/99-ffb7da65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。